2008年09月20日

US-1の組み立て その3

今日の関東地方は台風が掠めた為に異常な降水量。しかも横浜の町の真ん中を通る大きな鯉の居る川は今日が満潮。周りの商店街のシャッターはしめられ、防水用の土嚢が積まれ、消防警戒車が警告灯を輝かせて走り回る光景は普段歩いている街がやたらと「禍々しく」感じられました。
明日、店は無事何だろうか?。

画像 3080.jpg

左右のフロートは2つのパーツで構成されています。
接着用の穴が多少小さいのか無理やり組み込もうものならステーが折れてしまうので、ピンバイスを使って穴を大きめに開けて、しっかりと接着してあげましょう。



posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

US-1の組み立て その2

画像 3080.jpg

カメラの接写が上手く行かなくてボケボケ写真ですが、主翼付け根部分を中心に、カッターの刃を入れてゆっくり左右に外します。
キットは胴体と主翼のエンジンは組み立て済みなのですが、はめ込んであるだけなのでここはちゃんと接着して仕上ましょう。

画像 3081.jpg

二つに分けた機体。
ダボに普通の接着剤を塗布して張り合わせた後に接合面に「流し込みタイプ接着剤」を使用します。

この出来はホントヤバイっす。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

US-1の組み立て〜。

画像 3078.jpg

プロペラは繊細なディテールに、塗装済み。
パーツを切り離す場合にはランナーとパーツとの間が狭いので精密ニッパーや薄刃ニッパーが必要です。
決して無理やり大きなニッパーで切り出そうとするものならブレードを破損しかねません。


画像 3079.jpg

少し残ったランナーゲートはデザインナイフを使って、丁寧に仕上ましょう。
それにしても良く出来たキットです。

季節柄、吹く風は少しずつ下がってきましたしたが、日差しはまだまだ厳しい暑さで、日陰を探して歩くほど。
皆さんも体調を崩さないように気を付けてお過ごし下さい。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

工作開始ぃ〜!

画像 3076.jpg

機体、主翼、水平尾翼プロペラを含む部品が全て着色されています。
加えてデカールまで付属しています。
プロペラを含む小さな部品は繊細な仕上がりなので、パーツの切り出しは薄刃ニッパーが必要になります。
思わずペンギンも満足げ(笑)。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

リハビリ開始(笑)。

画像 3074.jpg

私の大好きな「新明和US-1」の塗装済み半完成キットがエフトイズの「名機の翼 コレクション」の中に入っているのをコンプリートした友人がな、な、なんとPS-1とUS-1のセットをプレゼントしてくれました。
思わずペンギンも嬉しそう。

しばらく机に向かって模型を作っていなかったので、リハビリを兼ねてさらっと作った工程をご紹介してゆきたいと思います。

画像 3075.jpg

なんと、ここまで繊細に塗装されていてコレはまいった。
否が応でも横着になってしまいます。
大きさも机の上におけるコレクションサイズなれど、プロポーション、ディテールはもちろんのこと、驚いたのはPS-1とUS-1の細部の違いも正確にディテーリングされていて、もしかしたら今現在、最高のUS-1モデルキットといっても過言ではないでしょう。
あぁ、感涙の嵐!
posted by マエストロ越智 at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

ほうら、見てごごらん←馬鹿

200808301658000.jpg

コレがイタレリが「F19ステルスファイター」の“超成功キット”の「二匹目のどぜう」を狙って制作した第二弾はライバル機の設定で売り上げを思い切り失速させてロストしたロシア空軍「ステルス戦闘機ミグ37BフェレットE」です。
機体コンセプトは曲面の多いF19の正反対な直線的なデザイン。主翼や垂直尾翼先端に角度の付いた形状を取り入れる当たりがロシア的デザインの特徴を抑えていて余計に泣かせます(笑)。

ダイコンフィルム版「帰ってきたウルトラマン」のマットアロー1号を思わせるシルエット(ごめんなさい、かなり話について来れない人が多いと思いつつ、つい書いてしまいました。)

画像.jpg

郡馬の配達人さんから梨を送ってもらって上機嫌のペンギン。
ご馳走様でしたぁ。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

懐かしいぃ〜。

200808301657000.jpg

昔、噂話でしか語られていなかった「ステルスファイター」を
最初に世に知らしめたのがイタレリ製の1/48スケールのこのキットだったのかもしれません。

当時は、極秘扱いだったこの機体、本国でも大変な話題とになり、新聞やニュースでも取り上げられ、米国防省補佐官がインタビューで「何処から秘密が漏れたのか?」など度意味深な発言から発売時期もクリスマス商戦時期もあり、品切れが続出。
20世紀最後の世界的ヒットのプラモデルになりました。

しかし実際の機体はまったく違った姿でしたが、ステルス機の機体開発の初期の風洞実験用にテストベットとなったSR-71超音速偵察機の小型版ともいえるモデルに非常に似た姿のものが後に発表され、何故、そのデータをイタレリ社が入手できたのかは未だに明かされていません。

私も作ったなぁこのキット。
後から縮小版の1/72スケーリ版も発売され「なんちゃって」キットもプラモデルの面白さであると再認識させられます。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

電車の窓は、

200808271151000.jpg

何時の時代も「子供のもの」。
この兄弟のお母さんは、車内の行儀をわきまえていらっしゃるらしく、ちゃんと靴を脱いで座らせていました。

最近では窓を見る際に子供の「靴」に無神経な親が多いので、思わず感心しました。
横浜には何しに行くのかなぁ?。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

ここ数日は

200808262116000.jpg

どんよりと厚い雲に覆われて霧雨と雨が交互に降るハッキリしない天気の連続。
オマケに気温も低くシャツ一枚では肌寒く、10月始めの気温だとか。
「えっ?オイオイ、まだ8月なんですけど・・・。」

写真は帰り道、横浜駅方面(海側)をパチリ。
雲が明るいのは横浜の賑やかな東側の町の明かり。
横浜と言うところ、駅を中心に西と東ではその派手さが全然違います。

デートメッカ山下公園や横浜スタジアムなど家族の行楽はもっぱら東側。
私の店が在るのは反対側の西口になります。
もう9時過ぎると回りは暗くて、「ここ何処??」な横浜です。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

「ドクター・ホワイト」?に遭遇!!。

200808231130000.jpg

出勤のホームで電車を待っていたらいきなり見たことも無い車輌がホームに入ってきました。外見から見ても角度の異なる各種光学センサー(らしい)が張り出していて天井には赤外線カメラ(これも、らしい)物も付いていて見るからに「測量観測車」(なんかこう書くと、陸自の特殊車輌みたいでカッコイイな)。
小さな窓からはモニターコンソールに数人のクルーが乗車していて、しばらく停車した後ゆっくりと駅を出発して行きました。

200808231134000.jpg

見慣れないというか、始めてみる車輌にチョット感動。
しかも中々愛嬌のある顔立ち。
屋根さん、この電車なんていうのでしょうか?教えてくださいな。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

今日はドっ晴れ!。

画像 3070.jpg

横浜駅西口を降りてしばらく歩くと右手に大きなパチンコ店があり、正面にはNTTのアンテナ??。
それにしてもまだ昼過ぎの日差しはかなりきついですね。
きょうは夜から雷雨になるそうな。
写真の左側は大きな川があって、そこに掛かる橋になにやら人垣が。
暑さのせいで飛び込みでもっと思いきや・・・

200808211157001.jpg

暑さで酸欠になっている鯉が、水面でパクパクやっていました。
しかもかなりデカイのでびっくり!。
へぇ〜こんな都会の真ん中の川にこんなに大きな鯉が居るんだぁ流石、横浜だぁ!と感心してばかりいられないので、せっせと店に向かいました。
久しぶりに天気予報が当たり、夜7時ごろからバケツをひっくり返したような雨と雷。
夏もいよいよファイナルのようです。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

季節は着実に・・・

画像 3072.jpg

「お盆」が過ぎたら少しずつでは有りますが、日差しに赤味が増すようになり、日の傾きもまし、沈む早さも早くなってきました。
今までならばドア・ツー・ドアの時間が短かったので中々気がつきませんでしたが、「通勤生活」をしていると季節に移り変わりをしみじみと感じることができます。
でも、まだプラモ制作に割ける精神的余裕が無くて、パーツと組み立て説明書を眺めては元に戻してしまうという、今までの私ならば考えられない行動をしている自分にきずいて愕然としています(泣)。
もう少し涼しくなったらガンバろうっと。

ペンギンはやる気満々なんだけれど、今はそのテンションに付いていけない自分が(泣)。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

いきなり今日は涼しい一日でした。

お盆だなぁと思ったら東京から神奈川県まで関東地方全体が雲に覆われて涼しい一日でした。

流石に連日、30年以上も「通勤」と言うことをしない生活環境だったのでこの歳で連日の暑さにちょっと参り気味だったので助かってしまいまし(汗)。

レオナルド横浜店の「店長」と言う職に付かせていただいて早いもので、もう三週間が過ぎました。
来店くださるお客様はかかなり「マエストロ時代」の顔ぶれが多くてびっくり(笑)。
場所と店の雰囲気が違うだけで昔の通り模型談義ができるのは幸せです。
実績を上げてショーウインドーを「買ってもらおう」と画策している私。
やはり模型屋にはウインドーに完成品が並んでいないとかなり寂しいですからね。
昨日(土曜日)に「名古屋城最高夫婦」さんが来店くださいました。
これまた近場になって良かったと話が盛り上がってしまいました。
お買い上げのキャラコレの「シャー」はちゃんと作ってくださいね(笑)。これからは気温の上下が激しくなりますから風邪を引かないように注意して、もう少し涼しくなったらまたいらしてくださいね。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

残暑お見舞い申し上げます。

今年は「冷夏」と言われていましたが、蓋を開けたら暑いのなんの。
海に遊びに行った友人からはもう、クラゲが浮いていたと話を聞いて、お盆を過ぎたら、もう秋なんだなとチョット実感。

昨日は「大東亜戦争終結の日」。
今日の生活は、過去、多くの犠牲の上に成り立っている事を考える日でもありました。

最近、めっきりプラモ工作から遠ざかってしまっている私。
暑い中の通勤と、完全にペースが掴めていない仕事で家に帰ってシャワーを浴びて、食事をしたら眠くなってしまう始末。
早く「鶴ちゃん」や「新明和 救難飛行艇」の制作がしたいと、思いは逸るのですが、まずは優先順位から形にしていかないと。

大阪から友人が見せに遊びに来てくれました。
店が横浜駅からチョット離れた場所にあるので電話で道順を説明するのが、私もなれていないので大変でした。
加えて、帰りの電車の京浜東北線と横浜線が同じホームなのを知らなかったので「新横浜」まで行ってしまいました。
幸い車内が込んでいて立っていたので周りの景色から「あれっ?」と気が付い多から良かったものの、座って寝こけていたら八王子まで行ってしまうところでした(くわばら、くわばら)。
お陰でまた一つ賢くなりました。






posted by マエストロ越智 at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

暑中お見舞い申し上げますっ!。

画像 3070.jpg

私にとって「スーパーカー」の一台である「バットマン・カー(バット・モービルではない)」のミニカー<世界限定モデル>を入手。

この「バットマンカー」だけはキットに恵まれず、去年の米国トイショーで発表になって友人から予約情報を聞いて速、予約。
しかし、発売予定から一ヶ月遅れだったので、予約から外れたかと半分(泣)だったのですが、無事、手に入れることができました。

私にとって真のスーパーカーは、
1、ウルトラ警備隊特捜車「ポインター」
2、アメリカTVシリーズ「バットマン」の「バットマン・カー」
3、イギリスITC「サンダーバード」の「ペネロープ・カー」
この三台はは是非コレクションしたい車なんです。

ぺ:「やけにデコボコしてブラックの車体にレッドのラインが下品だゾっ!。」
プ:「私が幼少の頃テレビで見たアメリカンヒーローのバットマンとロビンが乗る憧れの車「バットマン・カー」だよ。」
ぺ:「そんなに昔からあ奴は居たのか?。バットモービルも<さなぎ>みたいになるけれど、このデザインも負けずに恥ずかしいぞ。」
マ:「60年代当時としては斬新なデザインで、強烈なインパクトがあったんだよ。」
ぺ:「要するに「オヤジホイホイ!」な車だな。所詮はコウモリ男の車だからな。」
ま:「そういえばバットマンの宿敵に「ザ・ペンギン」っていうのが居るよ(笑)。」
ぺ:「余計『腹に据えかねる』なっ(怒)!。」
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

まだ怒っているペンギン。

画像 3063.jpg

今度はフライングゲットした小さい方の「新明和SP-1」機体左右を合わせた時に起こるパーツ開き具合を見て、

ペ:「こっちも大きいのと同じぐらい合わないなッ!」
マ:「あはは、本当だ。」
ぺ:「何故、同じ物を何機も作るんだ?」
マ:「スケールが違うし、大小それぞれ”赴き”があるんだよ。」
ペ:「”向きに重さ”が有るのか?それが模型とどういう関係があるんだ??」
マ:「・・・。」

今日から新しい職場である「模型のレオナルド」の横浜店、店長に就任いたしました。
新しい自分の名刺に何故か「照れる」のはなぜ??。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

最良キットに怒るペンギン。

画像 3061.jpg

『仮組みの状態で何でこんなにパーツに隙間ができるの??。』
まぁ、昔からあるキットだから仕方が無いんだよ。
「信じられない、機体がボツボツ爛れてる?』
それはリベット再現なんだよ。実際の飛行機はこういったリベットが打たれているんだよ。
『先が思いやられるな、箱の実機写真とハッチの位置や大きさ、バブルトップの風防の位置も数も違うぞ、どうしんだ??』
まぁ、それは追々工作して行こうと。
『鶴ちゃん』はどうするんだ?』
それも追々・・・ZZZZZZZ。
『何時もこうだっ。最近たるんでいるぞ、名が泣くぞ』
はいはい・・・・。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

今年は、やけに飛行機モデルの年?

画像 3060.jpg

プレゼントに頂いた「PS-1」を早速検証するペンギン。
本来は対潜哨戒機として計画生産されましたが、後発のP3C にその活躍の場を譲り、機体の特性を生かした「海上の救難飛行艇」として現在も活躍中です。このキットにはアップデートされた主脚収納部がレジンパーツになっていてそのほか細部は「自分でやってね」的なキット。


本当は「鶴ちゃん」の制作が先なのですが、パーツの状態を確認しておくのもモデラーとしての「お作法」の一つ。
しかし、今年は本当に飛行機モデルを制作する機会が沢山あります。
今まで、あまり手を染めていなかったジャンルだけあって、結構楽しいものです。
もちろん、あまり資料を見ないで楽しくキットを作る方向で工作して行こうと思います。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

昨日は横浜店勤務でしたぁ」。

昨日(3日)は「レオナルドの横浜店」勤務でした。
そこで、「マエストロ」の頃にも来店頂き、このブログを見て横浜店に来店いただいたお客様に『就職祝い』として、ハセガワの「1/72スケール新明和SP-1」をプレゼントしていただきました。
このキット、去年再販されるも「瞬殺」で手に入らず次の再販待ちを覚悟していただけに嬉しい贈り物です。
必ず作ります。

画像 3050.jpg

ちなみに私の超個人的レシプロの双、四発機の「ベスト5は」
1、YS-11(全日空 モヒカン塗装)
2、新明和PS-1(海上自衛隊 救難航空隊塗装)
3、P3C「オライオン」(海上自衛隊仕様)
4、C-130「ハーキュリーズ」陸上自衛隊迷彩
5、陸軍一式陸上攻撃機

レシプロ輸送機クラスは大きくて完成すると置き場所がなくなるのが難点」ですね(泣)。
posted by マエストロ越智 at 18:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

初仕事は「静岡プチ・フリマ」の搬入っ!

今日から「レオナルド」のスタッフとなった私。出勤して早々に与えられたお仕事は、ツインメッセ静岡で明日から開催される「モデラーズ・プチフリマ」の搬入要員としていきなり静岡へ出張?!。
この手のイベントでの搬入作業は十数年のワンフェス以来。

また、一ヶ月ぶりに「商品としてプラモ」に触れらた感激の一日でもありました。

画像 0303.jpg

搬入時に、サニーという模型会社から発売されていた1/240スケールの「新明和PS-1」を発見したのでフライングゲットっ!。
海面から飛び立つ瞬間をジオラマで再現しようと思ったときには手に入らず、諦めていただけに嬉しさ数倍。
ハセ「鶴」の次はこの子を制作しようかなと。
製作記事はブログで追いかける予定です。

帰りの新幹線は久々に仕事をしたのでぐったり。
明日は秋葉原本店で初仕事です。
posted by マエストロ越智 at 23:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。