2008年04月21日

今度の鶴ちゃんは・・・。

画像 089.jpg

2機目の鶴ちゃんはゲームにも登場するサンド&ブラウンのカット・スプリッタ迷彩に決定。
まずサーフェイサーの上からディテール沿ってダークブラウンを線吹きします。
その後中心に機体色を塗りつぶすように細吹き。

画像 089.jpg

この工程で機体も塗装しておきます。
模型専用乾燥機で40分、自然乾燥で10時間ほど乾燥させます。
明日は迷彩パターンを披露しましょう。
posted by マエストロ越智 at 08:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鶴ちゃんイイすっね!
昨日放送していた映画「ステルス」でも登場して
かっこ良かったです。(主役の機体はいかにもナムコさんが作りそうな機体でしたねw)

ご質問なのですが、自分が製作しているA-10
も迷彩塗装で行きたいと思っているのですが
いままで迷彩はやったことがありません。
やはりきちんとマスキングして塗装したほうが
いいのでしょうか? 
Posted by キヌモト at 2008年04月21日 11:45
スプリッター迷彩と書かれておられますが、この基本色の塗りを見るとツェメリットコーティングや三色迷彩+斑点模様のKING TIGERを連想しちゃいますよ。
噴射口の「焼け」表現もご披露下さい。

ファイアーフォックス
これまでテレビ放送版しか観た事がなかったので、C.イーストウッドの声が本人のもので「故・山田康夫」さんではない事と、もう聞けない事が寂しい感じでした。
あと、「ロシア」ではなく「ソビエト連邦」である事が時の流れを感じました。
前半のスパイ潜入コーナーの殆どが記憶から消えてましたよ。(虫食い状態な記憶)
この歳(今年で38歳)になって作戦の理不尽さを痛感しました。
ソ連でガントに関わる人々はガント生還の為に死が決定事項となっており、決して助かろうとしない。
云ってしまえば「必要犠牲」なのですが。
しかし、ガントがMIG-31に搭乗した途端にこれまでの重い感じが自分の中から一瞬にして消え去る矛盾が起きてしまう事実も。(BGMで強制手に切替?)
氷上給油時の「お惚け作戦」で軽いジョークかまして陽気な気分にさせられてしまう。
氷上給油後の走行シーンで可変式カナードが上下に激しく揺れるのを見て「音速」に耐えられるのか疑問になりましたね。
二号機とのバトルはご機嫌でしたね。
特撮としては現在のCGより遥かにチャチさを感じますが、CGでは出ない手作り感が良いですね。
1/1はフラットなのに空撮プロップが飛んでるシーンでは「てろんてろん」なのが「何故?」ってな感じで。(高高度飛行で光が遮断されてないから?)
山岳地帯を飛ぶシーンがデススターのそれとだぶるのですが、視覚効果の人が実はSWの視覚効果をしていた方と知って納得。
後方ミサイル発射シーンで「ロシア語で考えろ」ってのも「ルーク、フォースを信じるのだ。」とだぶるんですよね。
やはりMIG-31のプラモデル欲しい。

Posted by KING TIGER Tシャツの奴 at 2008年04月21日 13:21
キヌモトさんへ
迷彩塗装はマスキングして境界をはっきりさせた塗り方と、ぼかす塗り方のどちらでも正解ですよ。
その国によって違いがあるのも事実ですが、作る人の好みですよ。
ぼかす=エアブラシと思いがちですが、缶スプレーでマスキングによるぼかし方があります。
テープやゾルを直接着けるのではなく、厚紙などで型紙を作って手に持ち、塗装面から浮かせて型紙と機体の両方にスプレーするとぼかし効果が出ます。
厚紙を浮かせる高さでぼかしかたに変化が出るのでスケールに合った高さ(ぼかし具合)をプラ板等で先に試し吹きして下さい。
型紙に角プラ棒等で足を付けて高さを調節し、手で持たず一定の高さをキープすることも出来ます。
型紙+メッシュで筆塗り仕上げするつわものも居ました。(今でもいるのかは不明)
Posted by KING TIGER Tシャツの奴 at 2008年04月21日 14:04
キヌモトさん。
いいえ、深く考えてはいけません。
元々この「エスコン祭り」は自分の好きな機体を好きなように塗装しても良い事にしています。
それはキット製作者自身が「乗っている」機体を見てみたい、製作者が何を考え、何をイメージしたかを眺めてみたいと言う思いからから始まったことです。

A-10も今年で耐用年数を迎え、徐々に姿を消して行くそうですが、色々な戦域で様々な迷彩塗装が施されました。実機でさえ、必要に応じて塗装が変化するのですから、あまりこだわる必要は有りませんよぉ。

色々なものを見て参考にして「俺カラー」を塗りましょう。どんな塗装になるのか楽しみにしてしております。

KING TIGER Tシャツの奴さん。

夕べ久々に観ました「ファイアーフォックス」
前半40分強はよいとして後半の戦闘シーンはやっぱりワクワクしましたね。パンフレットを見直すと結構低予算映画。
というか、クリントイーストウッド自身のお金で製作されたといってもよいくらいなのは驚き。
でっちあげでも実寸大の機体を作っちゃうところは流石ハリウ〜ド!(笑)。
ミニチュアと全然違うじゃんと言うところもハリウ〜ド!。特撮は英国のブレイスタジオで現ILM
の前身
全体はSFエア・アクションの形を借りた「荒野の用心棒」。きっと彼はこの手のプロットが大好きなんでしょうね。
やっぱり決め手は後方ミサイル発射シーン!。
航空物理学とか航空力学の存在をスカッと切り捨てるエンタテイメント性。
最近無いですよね、こういうイケイケ映画。
Posted by マエストロ at 2008年04月21日 15:25
Tシャツさん(勝手に省略すみません)

色々と教えていただきありがとうございます。

そうですね、好きなように作るのが一番ですね
まずはTシャツさんに教えていただいたことを
練習してみます。


越智さんのブログは色々と勉強になって
たいへん重宝しております。φ(.. ) メモメモ
それにご参加する方々も親切に対応していただき
本当にありがとうございます。

Posted by キヌモト at 2008年04月21日 17:30
先日おじゃましたときに、
丁度パネルに色を吹いているところを見せていただきました♪
パネルラインのシャドーはてっきりスモークグレー等を細吹きで入れていくのだとばかり思い込んでいましたが、
まず影色をパネルに沿って大まかに吹いてから
本来の機体色をパネルごとに影色を残して吹くんですね〜、まったく思っていたのと逆で驚いてしまいました。
安いキットで練習してみます!
(F-1はスミイレにとどめておこう(笑))

Posted by なかじ〜 at 2008年04月21日 17:55
キヌモトさんへ
上手く作ろうと思わず気楽にやって下さい。
失敗しないと上達しませんから。
メッシュで筆仕上げを練習するのは無謀ですよ。

なかじ〜さんへ
シャドー入れってなかじ〜さんが思ってる方法が下地に影響されない色の重ね塗りとしての基本(王道)ですよ。
私もHJ誌別冊ミリタリーモデリングマニュアルで越智さんの塗装法見てビックリでした。
発想の転換で、下地色の影響を利用して基本色の深み出しもあるよな感じで書いてあったような・・・。(違ったら御免なさい。)
最近ではメタリック塗装の下地に黒を塗って、塗装面の内側に光りを透過させない事で発色効果がUPすると紹介されてるので、これまでの常識が覆ってきてますね。
Posted by KING TIGER Tシャツの奴 at 2008年04月21日 19:26
なかじーさん。

だってぇ〜、こうした方が楽じゃないですか。
後から線を描くなど、塗装の難易度を難しくするよりも簡単かつ効果的に作業ができないか?を考えた上での手法ですよ。要するに「要領」が大切。
「技」とはそういうものではないでしょうか?。

KING TIGER Tシャツの奴さん。

メタリックの下地に黒を塗る。これは鏡の加工法をテレビで見て勉強したもので、ガラスの裏面からメッキ処理をして鏡面を作り、黒メッキを重ねる事でガラスの屈折率を相殺する効果を持つ事で綺麗に反射させると言うものです。
塗料は金属粉を顔料としているのでメッキのような反射率は生まれませんが、後のクリアー塗装で屈折率の調整をすることは可能と言うことです。
わぁ、難しい話になってきた。
Posted by マエストロ at 2008年04月21日 20:26
越智さんへ
メタリックの下地に黒
「難しい事は分かりませんが」(こん平師匠調)まさしく鏡の理屈ですね。
「こすって銀さん」も下地がグロスの黒ってのがなんとなく合点がゆきますね。
メタリックで思い出したのですが、越智さんがFssのKNIGHT OF GOLDや「百式」を作ったらどうなるか見てみたいっす。(真に受けなくて結構です)
Posted by KING TIGER Tシャツの奴 at 2008年04月21日 21:47
大阪支部?の、たけです。 初めてカキコします。よろしくお願いしますm(_ _)m 先日アナハイムカフェってお店で作業ブースを借りてトーネードF3を作るつもりが別件のリブギゴで作れずじまいになってしまいました。エスコン祭、参加者はファイヤーフォックスを見ろってのは強制ですか(笑) GWにそちらに行くので見せて下さいね。自分が行く頃には鶴完成してるのかな。トーネードも少しは進めときます。 PS.遅ればせながら息子さんの中学入学おめでとうございますm(_ _)m あとファンタジードラゴンもありがとうございましたm(_ _)m 私事なコメントで申し訳ないですm(_ _)m
Posted by たけ at 2008年04月22日 05:45
たけさん。
ここに書いていたのかぁ。
判りませんでしたよ(笑)。
5月上京ではトルネードは間に合わないんですかぁ?。
ミハルの「ミラージュ」ありまっせ〜。
Posted by マエストロ at 2008年04月24日 18:51
菴輔r雋キ縺�縺区アコ繧√★蛟呵」懊r縺�縺上▽縺区アコ繧√※縺雁コ励↓陦後″縺セ縺励◆縲ょコ怜藤縺輔s縺ョ隧ア繧定◇縺搾シ後%繧後↓豎コ繧√∪縺励◆縲
Posted by 繝昴�シ繧ソ繝シ 繧ソ繝ウ繧ォ繝シ at 2013年05月31日 18:17
繝�繧」繝輔ぃ繝九�シ 繝阪ャ繧ッ繝ャ繧ケ繧呈爾讀懊∫匱隕九@縺滓ソ螳牙刀繧剃セ。譬シ豈碑シ�縺励↑縺後i邏ケ莉九@縺ヲ縺�縺阪∪縺吶
Posted by 繝�繧」繝輔ぃ繝九�シ 譛ャ迚ゥ at 2013年06月09日 01:09
繝壹Φ蜈医→縺ョ蟇セ隧ア縺ィ縺�縺」縺ヲ繧ゅ>縺�遞九√⊇繧薙�ョ繧上★縺九↑荳榊鵠蜥碁浹縺檎函縺倥◆繧翫�驕募柱諢溘′縺ゅl縺ー縲√�壹Φ蜈医�ッ逶エ縺。縺ォ繧「繝医Μ繧ィ縺ォ謌サ縺輔l繧倶コ九↓縺ェ繧翫∪縺吶
Posted by 繝槭う繧ケ繧ソ繝シ繧キ繝・繝�繝・繝�繧ッ at 2013年06月09日 16:49
縺昴�ョ縺サ縺九↓縺ッ縲√ョ繧カ繧、繝ウ繧�隧ヲ縺玲嶌縺阪r縺励※縺ソ縺ヲ縲∬�ェ蛻�螂ス縺ソ縺ョ繧ゅ�ョ縺瑚ヲ九▽縺九▲縺溘b縺ョ縺ョ縲√◎繧後′莠育ョ怜、悶□縺」縺溷エ蜷医�ッ縲√Λ繝ウ繧ッ繧剃ク九£縺ヲ螯・蜊斐@縺ヲ蛻・縺ョ繧ゅ�ョ繧定イキ縺�繧医j縲∬ウシ蜈・縺ァ縺阪k莠育ョ励r縲√↑繧薙→縺句「励d縺励※蟶梧悍縺ョ繧ゅ�ョ繧定ウシ蜈・縺吶k縺薙→繧偵♀蜍ァ繧√@縺セ縺吶
Posted by 繝「繝ウ繝悶Λ繝ウ 雋。蟶 at 2013年06月12日 18:39
繝「繝ウ繝悶Λ繝ウ陬ス蜩√r驕ク縺カ縺ィ縺阪�ッ縲√悟、ェ縺輔阪碁聞縺輔阪碁阪&縲阪碁榊ソ�縲阪�ョ�シ斐▽縺ォ縺、縺�縺ヲ閠�縺医k蠢�隕√′縺ゅj縺セ縺吶
Posted by 繝「繝ウ繝悶Λ繝ウ 雋。蟶 at 2013年06月14日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94053421
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。