2009年10月04日

でっかぁどぉぉ〜♪!!。

造形家でありモデラーの友人からプレゼントされたフィギュア。
私の大好きなリドリースコット監督の映画「ブレードランナー」の主人公、俳優のハリソン・フォード演じるデッカード♪。
ブレ・ランのフィギュアですよっ!!。

感動のあまり、それまで製作中の作品は全てストぉっプ!。
リアルフィギュアは、このテンションを外すと何時また手にするか自分でも判りませんから「最優先事項」にシフト。

思わずがんばって下地処理から塗装まで疾風怒濤の勢いとはこの事。
しかぁ〜しっ!、私の塗装がヘタピで似なくなって困っちゃいましたぁ〜っ!!(泣)。

画像 122.jpg

フィギュアの大きさは約1/18スケールです。

画像 128.jpg

ちょっとリドリー・スコット風なライティングで遊んでみました。
う〜ん、いいねぇ〜。

画像 124.jpg

店内で撮影♪。

画像 125.jpg

実はデッカードの趣味はプラモだったのだっ!(番外編)

画像 123.jpg

おいおい、鉄砲出しちゃだめだってっ!。

画像 140.jpg

雨が降っていたので野外で撮ってみました。

完全乾燥させてからもう少し色味に手を加えて見ようと思います。
完成したら雨の日に「中華街」に出て写真撮って来ようっ☆!。

Mさん、ありがとうございました。
すんごい、うれしいぃ〜♪!!。



posted by マエストロ越智 at 21:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きれいに完成させていただいて本当にありがとうございました。色の選択やシャツの模様、すごいです。エッジが汚くて塗装しづらい立体だったのに。感激です。他のはもう少し塗りやすいよう仕上げをちゃんとしてから複製しますね。
Posted by 牧野 at 2009年10月05日 10:59
うあ。有難うございました。日本のシェパードペイン。塗装の第一人者に塗装していただき感激です。ヘロヘロで色の塗りにくい立体だったはずなのに、すばらしいです。ネクタイやシャツの柄まで・・・。ブラスターのRED・・・が。
他のはもう少し塗りやすいよう仕上げしてから複製します。
Posted by 牧野 at 2009年10月05日 11:16
うぉッ!

は、ハリソン君だー^^。

おいらも出会いたいぞぉ〜〜〜!!

完成したら、雨の日の中華街に。。。
御一緒したいです(笑)
Posted by 屋根裏部屋の男 at 2009年10月05日 16:36
牧野さん、

お褒めの言葉を頂き光栄でございます。

フィギュアを「似せて塗装する」という事は塗装センス以外の「似顔絵を描く」技術も必要になるので、私的にはこちら方面のスキルはまだまだです(泣)。
造形が優れている分、塗装で似なくなるというのはリアルフィギュアの場合は往々にして「目」の描き方に問題があるというポイントまでは把握しているのですが、思い入れが強い分だけ写真やVTRを観ると「技術の迷宮」にハマり込んでしまい、ひと段落着いて客観視できるようになったら再度、修整作業したいと思います。

「エイリアン」で監督のファンになり、月刊「ロードショー」の懸賞試写会で初めて「ブレードランナー」を観た時、よもやこうして素晴らしいフィギュアを塗装出来ようとは想像すらしていませんでした。
牧野さんと「模型の神様」に感謝っ!。




Posted by マエストロ越智 at 2009年10月05日 22:18
屋根裏部屋の男さん、

そうです、ハリソンおじさん。
もとい、Mr.デッカードさんですよっ☆。

塗装作業の参考にと「ブレードランナー」のDVDを疑問の数だけ何回も繰り返し観たので、ちょっと寝不足気味。
でも、何回観ても良いわぁ。

横浜の中華街は「ジャンボ(お化け)肉まん」がこれから寒くなってからが旬ですね。
冬場は中華街に軒を連ねる店先から饅頭を蒸す湯煙が立ち昇って、本当の「ブレ・ラン」の舞台であるサンフランシスコはチャイナタウンの雰囲気♪。
毎年寒くなるとジャンボ肉まんを食べに行くたび、ヴァンゲリスのサントラが頭の中で鳴ってます(笑)。


Posted by マエストロ越智 at 2009年10月05日 22:58
ハリソンはスターウォーズのときが好きだ〜〜^^/
Posted by リクキチ at 2009年10月08日 00:52
リクキチさん、
スターウォーズはハリソンさんの出世作ですよね。
でも私はブレ・ランのダメダメオジサン風味のデッカードおじさんが好きです。
Posted by マエストロ越智 at 2009年10月08日 04:38
ブレードランナー、羽田から横浜方面に
高速道路を走り、工業区画を抜けるときには
いつもバンゲリスのあのテーマが頭の中に響き渡ります(笑)

そしてつい口走るのです。
「ひとつでじゅうぶんですよ〜
わかってくださいよ〜」


Posted by なかじ〜 at 2009年10月08日 12:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。