2009年07月07日

えらい物は「クラッフェンフォーゲル」!

プラパーツに金属パーツ。ガレージキットのテイストをマスプロメーカーが「製品」にしたら、こうなるという「回答」的なキット(笑)。

画像 310371.jpg

真鍮パイプや銅製のエッチングパーツは極力手で触ると指脂が付着してそこから酸化して劣化が始まってしまうので、出来るだけ早く「メタルプライマー」を吹き付けてコートしておく事がベター。
塗装下地だけでなく金属劣化も防ぐ事が出来ます。
プライマーが乾燥したプラパーツを接着しますが、このキットの繊細さから接着面積が少ないので接着強度を持たせることが大変。

画像 310365.jpg

金属パーツとプラパーツのコラボレーション♪。
このままでもワクワクしますね。

画像 310384.jpg

「ジャミングパネル」は真鍮板のプレスによるモールド付けと打ち抜き加工でパーツ化されていますが何せ重量があり取り付け基部を簡単に破損してしなうので、ここはプラ板で新たに制作しました。
これならば軽量ディテールもそれなりに工作してやればOK。

画像 310380.jpg

機体後に位置する重力相殺機ポッドにはモールドされているライン全て削り取って、伸ばしランナーでディテールを追加して行きます。
このディテールは私のオリジナル。
ちょっとお気に入り。
posted by マエストロ越智 at 01:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。最近並行して製作されている、それぞれについて塗装→ウエザリングがとっても楽しみです。いずれも、汚し映えする媒体ですよね。本当に楽しみです。
昨晩4人連れて教えていただいたステーキ食べてきました。美味しかったです。ありがとうございます。
 しかし私以外みな、スペシャルの600グラムを完食しました。
Posted by Bon at 2009年07月08日 14:32
>BONさん。

いいなぁ〜、最近はとんと行ってないなぁ。
子供たちが休みに入ると家庭のエンゲル係数がバカ上がるので9月まではムリだろうな。
あぁ〜っ、肉喰いてぇ〜(泣)。
Posted by マエストロ at 2009年07月13日 01:43
昨日はお疲れ様でした。
約束のロペたんも見せに行けたし、クラッフェンフォーゲルも生で見れたんで大満足です。

実はキット自体見るのは初めてでして。
エッチングの精度って凄いですね。
それを着けるのも神経使いそうで。

手に取らせて頂きじっくり見る事ができました。
ありがとうございますm(_ _)m
Posted by たけ at 2009年07月13日 19:44
昨日はお疲れ様でした。 約束のロペたんも見せに行けたし、クラッフェンフォーゲルも生で見れたんで大満足です。 実はキット自体見るのは初めてでして。 エッチングの精度って凄いですね。 それを着けるのも神経使いそうで。 手に取らせて頂きじっくり見る事ができました。 ありがとうございますm(_ _)m
Posted by たけ at 2009年07月13日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122969573
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。