2009年06月13日

凄いものをもらってしまったっ!。

友人からもらった「ノイスポッター」を店で楽しそうに作っていると「これと同じ形でバズーカ砲の付いたやつ持っているんですけれど、箱が潰れてパーツも全部揃っているかどうか判らないのですが作っていただけるならさしあげます」ともらったキットは幻の「クラッフェン・フォーゲル」。
当時、SF3Dシリーズとして比較的中期に発売され、コスト的に高額で生産数が極めて低く、85年、ニットーの倒産により、「ノイスポッター」の金型が行方不明になってしまった(後、頭部パーツのみが発見される)キットでインターネットオークションでも美品未開封ならば四万円で売買されような品。

画像 310362.jpg

キットには極薄の真鍮パイプ、真鍮プレス打ち出しのソーラーパネル(?)、エッチング製のジャミングアンテナ等、プラと金属パーツで構成され、かれこれ20年以上前の発売当初、プラと金属を接着するのに必要な、「瞬間接着剤」が東急ハンズでしか入手できない特殊で高価な接着剤を使う、キットとしてはかなり異色なハイエンドキット。

画像 310363.jpg

幸運にもパーツは全て揃っておりました。
当時は高額で手が出なかった記憶があり、欲したときにはすでに店頭から消えた後でした。

画像 310364.jpg

心なしか「ノイスポッター」くんも嬉しそう。
制作レポートも開始します。
Zさんありがとぉ〜っ!!!。
posted by マエストロ越智 at 22:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うらやまし〜。
制作レポート、楽しみにしてます!
Posted by いけぴー at 2009年06月14日 12:14
>いけぴーさん。

いやね、最近思うに、プラモには恵まれていますが、お金と女性にはとんと「縁」が無いんですわ。

何か違う方面で「運」を使っているようで、チョッと悲しい(笑)。

Posted by マエストロ at 2009年06月14日 22:01
先日、横浜のお店に伺った時に見せていただきました。
いいですね〜カッコいい!
最近は、すっかりマシーネンにハマってしまい、80年代のHJを引っ張り出して見たりしてます!!横山デザインは今でも、少しも古さを感じませんね
Posted by 足利のトラワニ at 2009年06月16日 02:46
遂にクラッフェン・フォーゲルの製作日記アップですね。
そちらでもマシーネンが盛り上がっとるようで。
盆あたりには、マシーネンがズラッと並んでるのかな。
製作日記、楽しみにしてますね。
Posted by たけ at 2009年06月16日 19:08
>足利のトラワニさん。

Ma.kは、「ファルケ」発売で火がついたようですね。ニットー科学製のキットも再販出来るものはして欲しいですね。
私は「ガンス」を2個使って「ケーニッヒス・クレーテ(一つ目ガエル)」を作ってみたいです。

>たけさん。

私のマイブームは元はといえば「ファルケ」が発売になったときにたけさんが持ってきてくれた「スーパー」から始まったようなものですわ(笑)。
誰か一人でも楽しそうに作っていると、こういうのって「伝染」するんですね。
Posted by マエストロ at 2009年06月16日 21:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。