2009年06月05日

「ストライカー」の製作7

伸び、ノビになってしまった「ストライカー」の製作です。

画像 310316.jpg

砲塔の工作状況。
ペリスコープは透明パーツですが私は組み立ててから塗ってしまうので透明パーツであってもあまり関係ありません。(笑)

画像 310317.jpg

砲身は内部にスプリングが組み込まれるようになっていて、完成後もリコイル(砲身後退)を楽しむ事が出来ますが、これって必要??。

画像 310319.jpg

車体後部のライトガードも極細のパーツで再現されていますが、私は作業中に折ってしまいました(汗)。
そこで銅線を曲げてガードを自作。
これなら強度も充分です。

画像 310323.jpg

後部ハッチは開閉可能に組み立てられます。
組み立て説明書では可動ヒンジを車体側に接着してから組み立てるように指示されていますが、最初にドア側にヒンジを取り付けてから車体にヒンジを接着した方が作業が楽です。

画像 310328.jpg

ハッチ裏側の開閉ハンドル。
ダンパーも別パーツで構成されるコダワリ。
しかし、完成後は全く見えません(笑)。

画像 310324.jpg

こんな感じで完成。
ハッチを空けても車体内部がスカラカンなのでここは接着してしまっても良いかも。

画像 310322.jpg

後部ハッチのヒンジが乾燥するまで左右にずれが生じないようにテープで止め置きましょう。
posted by マエストロ越智 at 20:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です。

少し落ち着きましたかぁ〜?!

書き物が重なると大変ですが、こちらの製作記も楽しみにしてますのでねぇ〜♪

それにしても、完成して見えない所に萌えます(笑)
Posted by 屋根裏部屋の男 at 2009年06月05日 23:03
昨日はお騒がせ致しましたm(__)m ストライカーを間近で拝見させて頂き 有難う御座いました うーんカッコいいの一言で御座いました 完成を楽しみにしております
Posted by ぶびえんて at 2009年06月07日 05:26
>屋根裏部屋の男さん。

関東はまだ入梅していないのか?まだ不快指数が上がっていないので今のうちにサーフェイサーを吹きつける「下地造り」で大変(笑)。
4作品をサフ仕上げして「おね〜さん」フィギュアも塗装しながら何かとバラバラな作業になっておりますが、完成したら飾る場所が無いことに気が付いてチョッと不安(泣)。

>ぶびえんてさん。

昨日は遠い所からわざわざいらして頂いて感謝、感謝でございます。
「ストライカー」もカッコ良いのですが、「チェントウロ」にも惹かれてしまう今日この頃。
いかん、遺憾?、まずはサフ吹いた順に塗装作業しなくては・・・。
たいしたお構いも出来ず申し訳ございませんでした。
これに懲りずにまたいらして下さい♪。
Posted by マエストロ at 2009年06月08日 22:38
待ってましたストライカー!!(笑)

後部ハッチは観音開きなんですねぇ。

自分のは片開きなんですよ(爆)

同じストライカー系でも仕様が違うんですねぇ(笑)
Posted by MAXジョー at 2009年06月10日 21:58
「ストライカー」はバリエーションが多いので今後の展開が楽しみです。
イタリアの「チェンタウロ」やドイツの「フックス」(レベル製品は何で値段が高いのだろう??)なんかも一緒にならべてみたくなってしまいます。
Posted by マエストロ at 2009年06月12日 16:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120901715
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。