2009年09月30日

講習会2回目っ!!。

画像 117.jpg

9月25日、トレッサ横浜の「T.P.F タミヤ プラモデル ファクトリー」で行なっている『越智信善の戦車モデル塗装講座』第2回目のレポートです。

今回は「塗装作業の実践・基本塗装1『下塗り』」。

2時間の講習の内、前半は「光と影・色の性質」という美術、レタリング学からの観点で、「塗装講座用」に私が書き起こしたテキストを配布して模型塗装における色彩の理論を講義。

内容は「光と影の性格」から、ハイライト、シェイド、シャドーを説明して、「色の性格」と二回目のテーマである「影色」に付いて説明。

後半は実技で前回サーフェイサーを塗布した車体に「影色」となる『マホガニー』をエアゾール式缶スプレー塗料で塗装。
サーフェイサーの上から同じラッカー系溶剤を使用する塗料の「重ね塗り」における注意点を踏まえて塗布。

ぶろぐ 034.jpg

設置されている塗装室に受講生が代わる代わる交代して吹き付け作業を行います。

ぶろぐ 035.jpg

しかし、受講生がいっぺんに缶スプレー塗料を吹き付け作業を行うので排気のキャパを超えてしまったのか?、テンションが最高潮になったのか??踊り出す生徒も出て(笑)。

「全て組み立ててから塗装できるの??。」
>はい、それを教える事が今回の私の「お仕事」です(笑)。

ぶろぐ 037.jpg

こうね、プシュ〜ッと。

ぶろぐ 040.jpg

このように全体にムラなく吹き付ける事ができますよぉ〜♪。

ぶろぐ 038.jpg

塗装室は熱気で室温上昇っ!。
私もテンションが上がったのか?吹き付け方を教えていると思わず汗が・・・。
まぁ、ちゃんと技術は伝わっているようで・・・何よりです。



ごらんの通り、皆さん見事に塗り上げていました。

画像.jpg

無事修了。皆さん、それぞれ塗装した成果を写真に収めていました。
模型は一人で制作することが多い趣味ですが、こうして皆で集まって同じキットを制作するのも実に楽しいと再確認。

更に次回から基本色のダークイエロー、三色迷彩塗装、ウエッザリング、ドライブラシと作業を重ねてゆくに従って好みや嗜好が現れて、それぞれ作者の個性が出てきます。

本当はこれからがお楽しみですね〜♪。


次回は、「色の三原色」の講釈と、いよいよハンドピースを使ったエアブラシによる「基本塗装」の実戦です。
みんながんばれぇ〜!。
わたしもがんばるぅ〜!!。

タミヤ プラモデル ファクトリー 横浜HP
http://www.tamiya-plamodelfactory.com/index.html
ブログ「マスター&スタッフ の休憩室」
http://ameblo.jp/tamiya-plamodelfactory
posted by マエストロ越智 at 02:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

今度は「クレーテ」

浮気性が止まらない。
とは言っても浮名の話ではなくって、模型でのお話(笑)。
今度のお相手は「シュトラール軍 二足歩行型 無人戦闘車輌「クレーテ」

画像 076.jpg

製作中の「ガンス」と見比べたくて、押入れから引っ張り出したのがマズかったのか?
気が付いたらパーツ切り出して接着している始末。

砲塔部に煙幕発射筒を自作して、各主要部分に「鋳造表現」を施し、「ガンス」から複製した脚部の増加装甲を付け加えた俺設定の「後期生産型」として制作中。

画像 079.jpg

砲塔のガトリング砲内部にジャンクパーツをそれっぽく接着してデコレート。
多分、塗装完了時には殆ど見えないと思いますが、そこは「コダワリ」の部分。

あぁ、また一つ制作途中のキットが増えた(汗)。


posted by マエストロ越智 at 03:20| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。