2009年08月30日

「ファルケ」の塗装♪。

「ファルケ」の機体上面塗装を行ないました。
今回のカラーリングは迷彩塗装を行なうための基本塗装です。

画像 020.jpg

モールドに沿って吹き付けたシャドーの周りに着色する要領で吹き付け塗装を行ないます。
ウエッザリングなどの演出塗装の色合いを考えて、明るめのグリーンを機体上面全体に塗装します。

画像 019.jpg

迷彩塗装の色調を考慮して機体前面に施される識別ラインの位置と色を考案中。

画像 018.jpg

緊急用ブースターエンジンは基本色となるブラックグレーを着色します。
この後使い込まれた色合いにするためにウエッザリングを施します。
posted by マエストロ越智 at 04:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

「いとしのジェリー♪3」

最近は妙にマシーネンづいてしまい困ったもんだ(笑)。
サクサク組み立てられるガンプラも良いけれど、接着前にパーツのすり合わせや接着剤のチョイス、パテ盛り付けて段差消して・・・。
なんか、こう、「プラモデル」っていう感じがして好きですわぁ。
また、個性の強すぎる『絶対なデザイン』もツッパっていて楽しい。
という訳で、今度は「ジェリー」の続きです。

画像 310407.jpg

「クラッフェンフォーゲル」のときに紹介した「溶きパテ」で機体装甲の鋳造表現。曲面で構成された機体はザラザラゴツゴツがロシア戦車風味で美味しい。

画像 310406.jpg

結構、視覚的情報量が増えて「迫力」が出てきました。
なんか、硬そうでしょ。

画像 310404.jpg

車体の表現と長い主砲で結構カッコイイ。(←人、これを自画自賛という)
posted by マエストロ越智 at 23:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

と言う訳で「クラフェン・フォーゲル」

何とか形になってきました、私の「クラッフェン・フォーゲル」

画像 310378.jpg

こうして見ると改めて色々なマテリアルで構成されているキットで、今でこそ至極、普通なエッチングや真鍮材を使ったキットですが、これが25年前のキットだとはチョッと不思議な感じです。

画像 310377.jpg

後姿はシュツルムファウストが6基付いているだけで、「ノイスポッター」と比べて、かなり趣を異にしています。

画像 310376.jpg

何という贅沢。
今では入手困難で貴重なキットではありますが、私はキットコレクターではないのでモリモリ作っちゃいました(笑)。
どんな風に着色しようか思案中です。
これも模型の楽しみの一つ。
posted by マエストロ越智 at 01:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。